犬耳LOG

その日の気分で選んだ本をゆる~く紹介 (時々、漫画)

本とコーヒー

f:id:inumimilog:20160616192728j:plain

 

こんにちは!

みなさん、日曜日の昼下がりどうお過ごしですか~?

 

日曜日ということで、今週も読書感想以外のコトを書いていきたいなと思います。

 

本を読むときのお供って何ですか?

 

いろいろあると思いますが、私は断然コーヒーです。

そしてそこにチョコレートがあればもう言うことないです。

あ、もちろん溶けにくいチョコレートで!

 

ほんの少し前までは、カフェで本を読んだりもしていたのですが…

私にはどうやら向いていないようで、あまり集中できませんでした。

しかもコーヒー1杯で粘れたとしても長くても2時間が限度ではないですか?

店員さんの眼も気になるし、申し訳ないし、チキンの私にはカフェで読書は無理!

カフェで読書、憧れていたんですけどね~

 

なので最近はもっぱら自宅で読書です。

そして自宅でこだわりのコーヒーを淹れています。

 

実は私、某大手コーヒー店で働いていた経験があるんです。

そこは、氷を砕いた夏にピッタリのドリンクが有名ですが笑、

実は従業員へのコーヒー教育をしっかりしてくれる会社だったため、

かなりコーヒーの勉強をすることができました。

そんな私が、本読みの皆さんへオススメしたいコーヒー器具があります。

 

本読みへオススメのコーヒー器具

 

みなさん、普段何でコーヒーを淹れていますか?

コーヒーにこだわっている人の中でたぶん一番多いのは、三角ドリップ(ペーパードリップ)ではないでしょうか?

 

ハリオ コーヒーサーバー V60 02セット 1~4杯用 ブラウン VCSD-02CBR

ハリオ コーヒーサーバー V60 02セット 1~4杯用 ブラウン VCSD-02CBR

 

 

私もたまに使います!

でも、これって、かなり技術がいるんです。

結構、技術のあるなしで味が変わってしまうんです。

プロに淹れてもらったものと、自分で淹れたコーヒーを飲み比べる機会があったのですが、味のあまりの違いに慄きました。

プロが淹れたものはやっぱり断然美味しい!

そして、やっぱり時間が掛かるので、面倒くさくなって使わなくなる危険性があります。

 

そこで、私が本読みの皆さんにオススメしたいのは、

フレンチプレスコーヒーメーカーです。

 

【正規品】BODUM ボダム CHAMBORD フレンチプレスコーヒーメーカー,0.5L 1924-16J

【正規品】BODUM ボダム CHAMBORD フレンチプレスコーヒーメーカー,0.5L 1924-16J

 

 

私は普段家ではこのBodumのフレンチプレスを使っています。

ではなぜフレンチプレスがおすすめなのか?

 

実は使い方がとても簡単

 

基本の分量 お湯180ml:コーヒー粉の量10g ※自分の好みで調節してくださいね。

所要時間 4分

  1.  コーヒーの粉をフレンチプレスの中にいれる。
  2. お湯を注いで軽く混ぜつまみを上げたまま蓋をする。
  3. 4分待つ。
  4. 4分たったらつまみをゆっくり下げプレス。※ゆっくりが重要!そのほうがなぜか美味しい。
  5. 上澄みをちょっと捨てて、完成!

 

基本セットしたら、4分待つだけです。

しかもペーパーフィルターとか必要なく、そのまま直に粉をいれるだけ。

朝の忙しい時間でもこの間にほかの作業ができます。

 

コーヒーの味がダイレクトに味わえる

 

実はこのプレスはプロが普段テイスティングで使う器具です。

なぜなら、フィルターを通さずコーヒーを直にお湯に通して淹れるため、

普段フィルターにカットされてしまう旨味のもとのコーヒーオイルが

そのままお湯に溶け出します。コーヒーの特徴をダイレクトに味わうことができます。

コーヒーテイスティングをする際はプレスを使うことが多いです。

私もこの器具を最初に使ったのはコーヒーの勉強用でした。

 

ではなぜ本読みにオススメなのか?

 

このコーヒープレス、大きさにもよるのですが、私は普段3人分のコーヒーを作って、

サイドテーブルに置いておいて、コーヒーが無くなったらすぐに補充しています。

けっこう保温効果があるので、冷めないのもいいところです。

本に集中していてもすぐに2杯目が飲めるのです。

しかも美味しいコーヒーが簡単に淹れられます。

ズボラな私でも毎日使っていても全く苦になません。

 

 

注意点

 

プレスでコーヒーを美味しく淹れる為に2点気を付けて欲しいことがあります。

 

・コーヒー豆は粗びきで。

プレスは粗びきが断然美味しいです。お店でコーヒー豆をひいてもらう場合、もしわからなければ「プレス用で」っていえば絶対粗びきで引いてくれるので大丈夫です。

 

・挽いてから時間の経っていない新鮮なものを

プレスはダイレクトに味が出てしまうので、雑味もその分出てしまいます。家で豆を挽くのが一番ですが、お店で挽いてもらう場合は長くても2週間以内のものを使ってください。

 

以上、今日はコーヒーについて語ってみました。

本当にフレンチプレスはオススメなのでぜひ使ってみてください!

初心者でもプロの味が味わえますよ!

 

ではまた明日~♪

「犬耳LOG]はAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。