読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬耳LOG

その日の気分で選んだ本をゆる~く紹介 (時々、漫画)

【森博嗣】 『すべてがFになる』から始まる!「S&Mシリーズ」10作品まとめ

厳選本まとめ ミステリ 日本人作家 【も】

f:id:inumimilog:20160728002359p:plain

こんにちは!

今日は森博嗣の大人気シリーズ、S&Mシリーズの10作品をまとめて紹介します。

 

S&Mシリーズとは?

まず、S&Mシリーズとは何ぞや?っていう感じですよね。

このシリーズ作品の主人公の名前が犀川創平と西之園萌絵と言いまして、

二人のファーストネームのイニシャルをそれぞれとって、S&Mシリーズと呼ばれています。

S&Mシリーズは「理系ミステリ」と称され、トリックに理系分野の工学が用いられているのが特徴です。

このS&Mシリーズ、森博嗣の最初のシリーズもので、一番知名度が高いシリーズです。

森博嗣は他にもVシリーズや四季シリーズなど様々なシリーズがあり、それぞれの世界がリンクしたりしているのがまた面白いんです!

ですから、出来ればこのS&Mシリーズから読んだ方が、数倍楽しめるかと思います!

また、すべての作品に共通しているのは密室殺人です。

どの作品にも必ず密室殺人があるので密室マニアの人にはおすすめ!(いるのか?)

そして、犀川と萌絵の関係性の変化や、萌絵の成長などミステリ要素以外の部分が面白いのもこのシリーズの特徴です。

 

では、S&Mシリーズの10作品を一挙に紹介していきます!

 

シリーズの主要登場人物

犀川創平   ・・・ 国立N大建築学科准教授。学界のホープと言われる天才。

西之園萌絵  ・・・ 国立N大建築学科の学生。かなりのお嬢様だが両親を飛行機事故で亡くしている。

国枝桃子   ・・・ 国立N大建築学科助手。非常に優秀だが正確に難あり。ボーイッシュ。

浜中深志   ・・・ 国立N大建築学科大学院生。犀川ゼミ生。

西之園恭輔  ・・・ 萌絵の父。国立N大の元総長。飛行機事故で亡くなった。

西之園捷輔  ・・・ 萌絵の叔父。愛知県警本部長。

佐々木睦子  ・・・ 萌絵の叔母。夫は愛知県知事。

諏訪野    ・・・ 西之園家に30年仕える執事。マナーに厳しい。

西之園都馬(とうま) ・・・ 萌絵の愛犬のシェットランド・シープドッグ

喜多北斗   ・・・ 国立N大土木工学科助教授。犀川の中・高の同級生。

儀同世津子  ・・・ 犀川の妹。雑誌記者。

 

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER

 

あらすじ

孤島のハイテク研究所で、少女時代から完全に隔離された生活を送る天才工学博士・真賀田四季。彼女の部屋からウエディング・ドレスをまとい両手両足を切断された死体が現れた。偶然、島を訪れていたN大助教授・犀川創平と女子学生・西之園萌絵が、この不可思議な密室殺人に挑む。新しい形の本格ミステリィ登場。すべてがFになる』表紙裏より

 

森博嗣のデビュー作であり代表作でもあるこの作品、実はS&Mシリーズの第一作目なんです。新たなミステリの歴史を作ったといわれる本作。ミステリファンなら間違いなく必読の一作です!衝撃のトリックは圧巻の一言。ドラマ&アニメ化していたので知っている人も多いかな?

過去にレビューを書いているのでよかったら読んでください☟

 

inumimilog.hatenablog.com

 

 

冷たい密室と博士たち DOCTORS IN ISOLATED ROOM

 

 

あらすじ

同僚の誘いで低温度実験室を訪ねた犀川助教授とお嬢様学生の西之園萌絵。だがその夜、衆人環視かつ密室状態の実験室の中で、男女二名の大学院生が死体となって発見された。被害者は、そして犯人は、どうやって中に入ったのか!?人気の師弟コンビが事件を推理し真相に迫るが…。究極の森ミステリィ第2弾。 冷たい密室と博士たち』表紙裏より

 

シリーズ2作目。しかし実は森博嗣が最初に執筆したのはこの作品という裏話があります。だからなのか分かりませんが、このシリーズの主要キャラがこの作品から出てきたりします。喜多先生とか。極地研究所が舞台と、森博嗣らしい設定。衆人環視&密室の二つに挑戦しています。前作に比べると派手さには欠けるが、しっかり完成された作品という印象です。また、この作品では犀川と萌絵の会話(言葉遊び)が面白い。萌絵の「好き」アピールに対する犀川のそっけなさもまたいいかんじ!

 

笑わない数学者 MATHEMATICAL GOODBYE

 

あらすじ

偉大な数学者、天王寺翔蔵博士の住む「三ツ星館」。そこで開かれたパーティの席上、博士は庭にある大きなオリオン像を消してみせた。一夜あけて、再びオリオン像が現れた時、2つの死体が発見され…。犀川助教授と西之園萌絵の理系師弟コンビが館の謎と殺人事件の真相を探る。超絶の森ミステリィ第3弾。 笑わない数学者』表紙裏より

 

シリーズ3作目。建築学科准教授の犀川が挑む「館」の謎!「館」と「密室」ってベストカップルですよね。そして「館」の見取図なんて付いてた日にはミステリファンとしては、もう~たまらん!ってかんじです。この作品は、著者がこのシリーズで1冊読むならこれと言っている作品です。たぶんその理由は1回読んだだけでは分からないと思います。(私も分かりませんでした。)…これ以上は言えない!

 

詩的私的ジャック JACK THE POETICAL PRIVATE

 

あらすじ

 那古野市内の大学施設で女子大生が立て続けに殺害された。犯行現場はすべて密室。そのうえ、被害者の肌には意味不明の傷痕が残されていた。捜査線上に上がったのはN大学工学部助教授、犀川創平が担任する学生だった。彼の作る曲の歌詞と事件が奇妙に類似していたのだ。犯人はなぜ傷痕を残し、密室に異様に拘るのか?理系女子大生、西之園萌絵が論理的思考で謎に迫る。詩的私的ジャック』表紙裏より

 

シリーズ4作目。本作は犀川先生より萌絵が活躍する作品ですね。そして、専門知識を駆使したトリック。工学部の人なら解けるかもしれないが、文系の私には無理でした。本作の特徴はこのシリーズには必然の密室と見立て殺人です。 

 

封印再度 WHO INSIDE

 

あらすじ

 岐阜県恵那市の旧家、香山家には代々伝わる家宝があった。その名は、「天地の瓢」と「無我の匣」。「無我の匣」には鍵がかけられており、「天地の瓢」には鍵が入っている。ただし、鍵は「瓢」の口よりも大きく、取り出すことが出来ないのだ。五十年前の香山家の当主は、鍵を「瓢」の中に入れ、息子に残して、自殺したという。果たして、「匣」を開けることが出来るのか?興味を持って香山家を訪れた西之園萌絵だが、そこにはさらに不思議な事件が待ち受けていた。

封印再度』表紙裏より

 

封印再度=Who inside? こりゃまた洒落たタイトル!なシリーズ5作目。絶対取り出すことが出来ない壺に入った鍵とその鍵がないと絶対に開かない箱。これだけで面白いのに、これに密室殺人という謎も入ってくるのでかなり面白い。更にこの作品で、犀川と萌絵の関係にも変化が…?

 

幻惑の死と使途 ILLUSION ACTS LIKE MAGIC

 

あらすじ

「諸君が、一度でも私の名を呼べば、どんな密室からも抜け出してみせよう」いかなる状況からも奇跡の脱出を果たす天才奇術師・有里匠幻が衆人環視のショーの最中に殺された。しかも遺体は、霊柩車から消失。これは匠幻最後の脱出か?幾重にも重なる謎に秘められた真実を犀川・西之園の理系師弟が解明する。 幻惑の死と使途』表紙裏より

 

シリーズ第6作目。マジックと殺人事件の融合が面白い本作。 この作品は、次作の『夏のレプリカ』と同時進行で起こった事件という設定になっていて、奇数章のみという変わった形式になっています。逆に『夏のレプリカ』は偶数章だけで構成されていて、対になっています。因みに後々Gシリーズに出てくる人物が、この作品に初登場しています。

 

夏のレプリカ REPLACEABLE SUMMER S&M

 

あらすじ

那古野市の実家に帰省したT大大学院生の前に現れた仮面の誘拐者。そこには血のつながらない詩人の兄が住んでいた。誘拐が奇妙な結末を迎えたとき、詩人は外から施錠されていたはずの部屋から消え去っていた。朦朧とするような夏の日に起きた事件の裏に隠された過去とは!?事件は前作と表裏をなし進展する。夏のレプリカ』表紙裏より

 

シリーズ7作目。萌絵の友達の簑沢杜萌が巻き込まれる事件。誘拐事件→殺人事件に発展します。犬山が舞台の作品。いつか『幻惑の死と使途』とこの作品を同時読みしてみたいな~。森博嗣はおすすめしないって言ってるらしいけれども。笑

 

今はもうない SWITCH BACK

 

あらすじ

電話の通じなくなった嵐の別荘地で起きた密室殺人。二つの隣り合わせの密室で、別々に死んでいた双子のごとき美人姉妹。そこでは死者に捧げるがごとく映画が上映され続けていた。そして、二人の手帳の同じ日付には謎の「PP」という記号が。名画のごとき情景の中で展開される森ミステリィのアクロバット。 『今はもうない』表紙裏より

 

シリーズ8作目。個人的に好きな作品。叙述ミステリ要素ありです。ミステリファンが泣いて喜ぶ山荘ものです。この作品は、笹木という男の手記という形式になっており、このシリーズの他の作品とは少し趣が変わっているのが特徴です。そしてこの作品に関して言えば、シリーズとして順番に読んだ人とこの作品単体で読んだ人とでは評価が変わってくるだろうなと思います。シリーズファンにはたまらない一冊です。私は騙されました。

 

数奇にして模型 NUMERICAL MODELS

 

あらすじ

那古野市内で開催された模型交換会で、モデルの首無し死体が発見された。死体と共に密室の中で昏倒していたのは、大学院生、寺林高司。彼には同じ頃に起きた女子大学院生の絞殺事件の容疑もかけられていた。もう一つの事件も、死体が見つかったのは「密室」の中。犀川創平、西之園萌絵の師弟が事件の謎に挑む。 数奇にして模型』表紙裏より

 

シリーズ9作目。このシリーズの中ではかなり猟奇的。なにせ首なし死体ですからね。そしてこの作品、何といっても犀川がかっこいい!惚れそうになりました。これでヘビースモーカーじゃなければいいんだけど。それは横に置いといて、本作かなりサスペンス色の強い作品ですので、一気に読んでしまうと思います。

 

有限と微小のパン THE PERFECT OUTSIDER

 

あらすじ

日本最大のソフトメーカ「ナノクラフト」の経営するテーマパークを訪れたN大生西之園萌絵と友人たち。そこでは「シードラゴンの事件」と呼ばれる死体消失があったという。彼女らを待ち構えていたかのように事件は続発。すべてがあの天才の演出によるものなのか!?全編に漲る緊張感!最高潮森ミステリィ有限と微小のパン』表紙裏より

 

シリーズ10作目。ついにラスト。シリーズファンにはたまらない一冊。『すべてがFになる』から三年半の月日を経てあの天才が ついに!長崎のテーマパークを舞台に奇怪な事件が起こるのですが、どうやら背景にはあの人が。ヴァーチャルリアリティをモチーフにしていたりと、森博嗣は先見の明がありますね。「THE PERFECT INSIDER」から「THE  PERFECT OUTSIDER」へ。S&Mシリーズの集大成ともいうべき作品です。

 

おわりに

 以上、「S&Mシリーズ」の10作品全てを紹介しました!

出版された順で紹介したので、ぜひこの順番で読んでください。

それぞれの作品は1冊で完結しているので、どの作品から読んでも楽しめるとは思います。

しかし!順番どおりに読むほうが、このシリーズの醍醐味を味わえること請け合いです!

ぜひあなたもこの機会にS&Mシリーズ読んでみて下さい。

 

 森博嗣<1957->

1957年愛知県生まれ。工学博士。
某国立大学の工学部助教授の傍ら1996年、『すべてがFになる』(講談社文庫)で第1回メフィスト賞を受賞し、衝撃デビュー。以後、犀川助教授・西之園萌絵のS&Mシリーズや瀬在丸紅子たちのVシリーズ、『φ(ファイ)は壊れたね』から始まるGシリーズ、『イナイ×イナイ』からのXシリーズがある。
ほかに『女王の百年密室』(幻冬舎文庫新潮文庫)、映画化されて話題になった『スカイ・クロラ』(中公文庫)、『トーマの心臓 Lost heart for Thoma』(メディアファクトリー)などの小説のほか、『森博嗣ミステリィ工作室』(講談社文庫)、『森博嗣の半熟セミナ博士、質問があります!』(講談社)などのエッセィ、ささきすばる氏との絵本『悪戯王子と猫の物語』(講談社文庫)、庭園鉄道敷設レポート『ミニチュア庭園鉄道』1~3(中公新書ラクレ)、『自由をつくる 自在に生きる』(集英社新書)など新書の著作も多数ある。 

Amazon.co.jp: 森 博嗣:作品一覧、著者略歴

「犬耳LOG]はAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。