犬耳LOG

その日の気分で選んだ本をゆる~く紹介 (時々、漫画)

このマンガがすごい!2016第1位。8/22に3巻発売予定! 『ダンジョン飯』 久井諒子 

こんにちは。

みなさん、日曜日の夜どうお過ごしですか?

サ〇エさん症候群、大丈夫ですか?

ブログ紹介に、(時々、漫画)って書いてあるのに

まだ一度も漫画を紹介していない!

ということで、今日は漫画を…

 

ダンジョン飯 / 久井諒子 (KADOKAWA)

 

ダンジョン飯 1巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ))

 

このマンガがすごい!2016で1位を獲得したのも記憶に新しいですね。

まさかのグルメ・ファンタジーという斬新なジャンル!

 

ストーリー

ある日、とある村の地下墓地の底が抜け、ひとりの朽ちかけた男が現れる。彼は1000年前に滅びた黄金の国の王を名乗り、かつて栄華を誇ったその国は狂乱の魔術師によって今なお囚われ続けていると言う。王は、「魔術師を倒した者には我が国の全てを与えよう」と言うと、塵となって消えてしまった。かくして、この魔物が溢れるこの地下のダンジョンを制覇すべく、多くの勇者たちがダンジョンに挑む冒険時代が訪れた!主人公・ライオス率いるギルドもこのダンジョンに挑んでいたが、レッドドラゴンに妹のファリンが食べられてしまう。ファリンの最後の脱出魔法により、仲間ともども脱出に成功したのだが、ファリンはドラゴンの腹の中に囚われたまま。おまけに荷物を全部地下迷宮に置いてきたため一文無しに!さらに2人の仲間もほかのギルドに移ってしまう。ライオスは残った仲間、マルシルとチルチャックと共にファリンを助け出すためダンジョンに挑む!

 

 冒険マンガではなくグルメ漫画

とここまであらすじを書くと、ただのよくある冒険活劇漫画ですが、

この漫画は冒険することが目的ではなく、

モンスターをいかに調理して美味しく頂くか、に

重点を置いたグルメ漫画というところがミソです。

ライオス一行は一文無しの為、食料は迷宮内で自給自足することにします。

ドラ〇エに出てくるようなモンスターを、

生物学的に説明し、どうやって調理するか詳細に説明するところが、

本当に新しい。

個人的にはスライムをマロニー的なものに加工してたのが好き。

そんなスライムも使った、大サソリと歩き茸の水炊きがこちら。

 

f:id:inumimilog:20160423231736j:plain

 

まさかの和食。

レシピ付き。笑

 

ほかにもいろいろなモンスターを使ったレシピがたくさん出てきますので、

ぜひ作ってみてください!

(材料手に入れるの大変ですけど。笑)

 

ちょっと憂鬱な日曜日の夜に、

くすっと笑える 『ダンジョン飯』、いかがでしょうか?

 

  

「犬耳LOG]はAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。